2017年5月19日金曜日

170519_落石ネイチャークルーズ予約状況について<201/5/19現在>

【落石ネイチャークルーズに乗ってみませんか】

 ~催行状況のお知らせ 2017/5/19現在~

根室市の落石漁協と関連団体で構成される「落石ネイチャークルーズ協議会」では、
この海域の海鳥や景観、漁業風景を楽しんでいただくために現役漁師の操船、漁船を使ってのクルーズ船を運航しています。

毎年、五月下旬にエトピリカの初認があります。
エトピリカは、日本本土では根室市落石沖の海域でしかほとんど見ることができません。
そのほか、ケイマフリ、ウトウ、ミズナギドリ類なども観察できます。
ホームページ: http://www.ochiishi-cruising.com/

クルーズでの観察風景

エトピリカ <Tufted Puffin>



































<近日運航決定日 (予約・催行状況)> 
 すでに最少催行人数を満たしている日もしくは、あと1名で
 催行になるものをお知らせしています。
 残定員は日々変化しますので、ご自身で最終確認のうえ、各自お申し込みください。 

 5/28(土): AM 満員
 5/30(日): AM 満員
 6/2 (金): AM あと1名で催行決定 残9
 6/5 (月): AM あと1名で催行決定 残9
 6/8 (木): AM 満員

 6/10(土): AM あと1名で催行決定 残9
 6/11(日): PM あと1名で催行決定 残9
 6/12(月): AM あと1名で催行決定 残9
 6/13(火): AM 残4
 6/14(水): AM 満員 
 6/15(木): AM 残9
 6/16(金): PM 満員

 6/17(土): AM 満員 / PM 残6
 6/18(日): AM 残5
 6/19(月): AM 満員

 ※上記に記載のない日も最少催行人数を満たせば運航いたします。

<ご予約・お問合せはコチラ>
 落石ネイチャークルーズ協議会エトピリ館: 0153-27-2772

モユルリ島・ユルリ島<Moyururi Island>



















<乗船案内>
 ■完全予約制: 前日の午前中までにご予約下さい。
 ■運 行 日 : 1日2便
 ■運行時間: 午前便: 9:00~11:30
        午後便: 13:00~15:30
  ※天候や漁の状況によって変更になる場合があります
  
 ■料 金 : 大人(中学生以上) 8,000円
        小学生(5年生以上) 5,000円 
 ※料金の一部は、「落石うみどり基金」として保護・調査研究活動に助成します。

 ■定 員 :  11名 ※乗務員2名で運航します
 ■最少催行人数: 3名

ケイマフリ <Spectacled Guillemot>

ウトウ <Rhinoceros Auklet>

ハシボソミズナギドリ <Short-tailed Shearwater>

落石ネイチャークルーズ <Ochiishi Nature Cruise>

2017年5月7日日曜日

170505_根室市桂木の浜・友知漁港・牧の内

【根室市桂木の浜・友知漁港周辺で見られた野鳥】

ここ数日で、シギ・チドリ類が増えてきました。

キョウジョシギ <Ruddy Turnstone>

チュウシャクシギ <Whimbrel>

キアシシギ <Grey-tailed Tattler>

















































スズガモ
シノリガモ
クロガモ
キジバト
オオジシギ
チュウシャクシギ    2羽
キアシシギ       2羽
キョウジョシギ     150羽+
ウミネコ
カモメ
オオセグロカモメ
ヒバリ
ノビタキ
ハクセキレイ

キョウジョシギ <Ruddy Turnstone>

キョウジョシギ <Ruddy Turnstone>

キアシシギ <Grey-tailed Tattler>










































【根室市牧の内で見られた野鳥】

ノスリ <Easetern Buzzard>

















キジバト
オオジシギ
トビ
ノスリ
コゲラ
アカゲラ
ヒバリ
ウグイス
ノビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ

キタキツネ <Ezo Red Fox>



2017年5月2日火曜日

170502_根室市歯舞 ヒキウス沼

【根室市歯舞 ヒキウス沼で見られた野鳥】

ショウドウツバメが初認でした。

ショウドウツバメ <Sand Martin>

















オカヨシガモ
キンクロハジロ
スズガモ
キジバト
オオセグロカモメ
ヒバリ
ショウドウツバメ
ノビタキ
ハクセキレイ

根室では珍しいオカヨシガモ <Gadwall>

キンクロハジロ <Tufted Duck>

ヒバリ <Eurasian Skylark>

170502_根室市桂木の浜・友知

【根室市桂木の浜・友知周辺で見られた野鳥】


砂浜にたくさんのホッキなどの貝が打ちあがっていたため、
カモメ類が集まっていました。
あと、海上を中型のシギが飛んでいました。

ユリカモメ <Black-headed Gull>

カモメ <Common Gull>

砂浜に打ち上げられた貝類に群がるカモメ類
The gulls gathered around the shellfish washed ashore on the beach.


















































スズガモ
シノリガモ
クロガモ
キジバト
オオジシギ
中型のシギ(チュウシャクシギぽい)  海上8羽
ユリカモメ
ウミネコ
カモメ
ワシカモメ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ
ヒバリ
ノビタキ
ハクセキレイ
ベニマシコ
オオジュリン

オジロワシとハシブトガラス
<White-tailed Sea Eagle>
ユリカモメ<Black-headed Gull>

桂木の浜 <Katsuragi Beach>

オオセグロカモメ <Slaty-backed Gull>

オオセグロカモメ <Slaty-backed Gull>



2017年5月1日月曜日

170430_根室市落石岬灯台

【根室市落石 落石岬周辺で見られた野鳥】

落石岬の灯台まで片道30分程度、ゆっくり鳥を見ても1時間かからず歩けます。
しかしながら、木道の板はでこぼこで所々抜けているので要注意。
これからの季節花も楽しめます。5月下旬には、日本ではここでしか見られない
サカイツツジも咲きます。

ルリビタキ <Red-flanked Bluetail>

オオジシギ <Latham's Snipe>

























キジバト
オオジシギ
コゲラ
ハシブトガラ
ヒガラ
ヒバリ
ゴジュウカラ
ミソサザイ
ルリビタキ
ノビタキ
ハクセキレイ
ビンズイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ
オオジュリン

ヒガラ <Coal Tit>

オオジュリン <Common Reed Bunting>

落石岬灯台 <Cape Ochiishi Lighthouse>

落石岬木道 <Cape Ochiishi Boardwalk>

170430_厚岸町糸魚沢林道~北太平洋シーサイドライン

【厚岸町~浜中町 糸魚沢林道周辺で見られた野鳥】

林道に入られる際は、入口の入林届を書いてください。
また、クマ対策の装備もしっかりとしてお入りください。
エゾムシクイやルリビタキのさえずりが響き、
下草がないのでエゾライチョウやヤマシギも観察しやすいです。

エゾライチョウ <Hazel Grouse>

林道に立ち入る際は入林届とクマ対策を忘れずに
<Itoizawa Forestroad>

































エゾライチョウ
キジバト
ヤマシギ
コゲラ
アカゲラ
ミヤマカケス
ハシブトガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
エゾムシクイ
ゴジュウカラ
ミソサザイ
アカハラ
ルリビタキ
ハクセキレイ
ビンズイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ

ミヤマカケス <Eurasian Jay>















【北太平洋シーサイドライン周辺で見られた野鳥】

ヒドリガモと馬 <Eurasian Wigeon>
浜中町恵茶人沼

タンチョウ <Red-crowned Crane>
浜中町幌戸沼



































ヒドリガモ
マガモ
オナガガモ
コガモ
ミコアイサ
タンチョウ
ウミネコ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ

2017年4月28日金曜日

170426_根室市温根沼

【根室市温根沼で見られた野鳥】

湖岸の湿地でムナグロが見られました。
そろそろ、シギ・チドリが渡ってくる季節です。

ムナグロ <Pacific Golden Plover>

















ヒドリガモ
オナガガモ
コガモ
ウミアイサ
タンチョウ
ムナグロ        2羽
ウミネコ
シロカモメ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ

シロカモメ <Gloucous Gull>
ヒドリガモ <Eurasian Wigeon>
コガモ <Eurasian Teal>
ウミアイサ <Red-breasted Merganser>

オオセグロカモメ <Slaty-backed Gull>

タンチョウ <Red-crowned Crane>


170426_風蓮湖東部(川口・ソウサンベツ・新酪)

【風蓮湖東部(川口・ソウサンベツ)周辺で見られた野鳥】


ビンズイ <Olive-backed Pipit>

ヒシクイ <Bean Goose>

































オオハクチョウ
ヒドリガモ
ハシビロガモ
オナガガモ
コガモ
キンクロハジロ
スズガモ
ホオジロガモ
カワアイサ
ウミアイサ
キジバト
ダイサギ
アオサギ
タンチョウ
ユリカモメ
ウミネコ
シロカモメ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ
オオワシ
コゲラ
アカゲラ
ミヤマカケス
ハシブトガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ミソサザイ
ハクセキレイ
ビンズイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ

【風蓮湖東部(新酪)で見られた野鳥】


ヒシクイ    150羽+

オオハクチョウ <Whooper Swan>

スズガモ <Greater Scaup>
キンクロハジロ <Tufted Duck>

オオワシ <Steller's Sea Eagle>

オジロワシ <White-tailed Sea Eagle>

アオサギ <Grey Heron>
ハシビロガモ <Northern Shoveler>

ユリカモメ <Black-headed Gull>

ノビタキ♂ <Siberian Stonechat>

ノビタキ♀ <Siberian Stonechat>

タンチョウは抱卵期に入ったのか単独個体が目立つように
<Red-crowned Crane>

ヒシクイ <Bean Goose>