2017年9月13日水曜日

170913_別海町 上風蓮

【別海町上風蓮周辺で見られた野鳥】

ヒシクイが増えてきました。
早く二番草が刈り終え、草がまた伸び始めた牧草地で採餌や
少し草丈のある草地で休息していたり。

タンチョウも二番草が刈り終わったところで採餌中。
これから晩秋に向け、内陸でタンチョウをよく見かけるようになります。

牧草を採餌中のヒシクイ <Bean Goose>

休息中のヒシクイ <Bean Goose>

牧草地で採餌中のタンチョウ <Red-crowned Crane>

タンチョウ <Red-crowned Crane>
これから秋に向けて内陸で
よく見かけるようになる



























































ヒシクイ    100羽+
タンチョウ   5羽、2つがい 計9羽
トビ
ノビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ

ヒシクイ <Bean Goose>

タンチョウ <Red-crowned Crane>

タンチョウ <Red-crowned Crane>

170913_根室市 温根沼漁港

【根室市温根沼 温根沼漁港で見られた野鳥】


港の外は、ウサギが跳ねる波のせいか、カモメ類は港で同じ向きで
じっと我慢の様子。もう少し荒れるとおもしろい種に出会えるのに。
ミヤコドリも避難してきていて岸壁で餌を探していました。

同じ方向を向いてじっと我慢のカモメ類

ミヤコドリ <Eurasian Oystercatcher>

ウミネコ <Black-tailed Gull>

















































ミヤコドリ  3羽
ウミネコ
オオセグロカモメ
セグロカモメ

セグロカモメ <Vega Gull>

ミヤコドリ <Eurasian Oystercatcher>

港の外は高い波「ウサギが跳ねる」

もっと荒れるとおもしろい鳥に出会えるのに

ウミネコ <Black-tailed Gull>



2017年9月7日木曜日

170907_根室市 桂木の浜

【根室市牧の内 桂木の浜周辺の野鳥情報】

桂木の浜は、台風等の影響で昆布や海藻、アザラシ、ゴミが
打ち上げられていました。
そのなかでもシギ・チドリ類はたくましく数千キロの旅に備え
栄養補給や休息をしていました。

エリマキシギ <Ruff>
チュウシャクシギ <Whimbrel>

ミユビシギ <Sanderling>
キョウジョシギ <Ruddy Turnstone>




































マガモ
キジバト
タンチョウ
アマツバメ
メダイチドリ    70羽+
チュウシャクシギ  5羽
キョウジョシギ   1羽
ミユビシギ     1羽
エリマキシギ    2羽
ウミネコ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ     2羽
ノビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ

メダイチドリ <Lesser Sand Plover>
ミユビシギ <Sanderling>

チュウシャクシギ <Whimbrel>


オジロワシ <White-tailed Sea Eagle>

2017年8月26日土曜日

170823_風蓮湖中部(槍昔)

【風蓮湖中部(根室市槍昔)で見られた野鳥】


シギ・チドリ類の秋の渡りを見にラムサール条約登録湿地の
「風蓮湖」に行ってきました。
槍昔地域の湿地も干潮時には干潟が出てシギ・チドリ類が
集まってきます。

キアシシギ <Grey-tailed Tattler>
トウネン <Red-necked Stint>

槍昔の湿地 <Wetland of Yari-mukashi>


































マガモ
スズガモ
キジバト
タンチョウ
ダイゼン    1
メダイチドリ  8
アオアシシギ  5+
キアシシギ   103+
キョウジョシギ 6
トウネン    10+
ウミネコ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ
シマセンニュウ
コヨシキリ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ベニマシコ

シギ・チドリ類の群れ <A flock of shorebirds>

キアシシギ <Grey-tailed Tattler>

ダイゼン <Grey Plover>

メダイチドリ <Lesser Sand Plover>

トウネン <Red-necked Stint>

タンチョウやシギ・チドリ類の足跡
<Footprint of the crane and shorebirds>

エゾシカの親子 <Parent and child of the Yezo deer>

風蓮湖川口船着場のタンチョウとオジロワシ
<Red-crowned Crane><White-tailed Sea Eagle>



2017年8月18日金曜日

170818_落石ネイチャークルーズPM便

【落石ネイチャークルーズ_PM便で見られた野鳥】


本日は、一般ツアーのお客様17名2隻での運航でした。
最初、東風とうねりのため大変でしたが皆様酔うこともなく、
エトピリカが出てくるとじっくり観察や撮影でき楽しんで
いただけたようでした。

エトピリカ <Tufted Puffin>

エトピリカ若 <Tufted Puffin>

































コアホウドリ 2
ウミウ
ヒメウ
チシマウガラス ガイドN氏発見 ※今シーズン初!?
オジロワシ
ハイイロヒレアシシギ 10-
ウミネコ
オオセグロカモメ
ハシブトウミガラス 2
ケイマフリ
ウトウ
エトピリカ  成1若2

エトピリカ <Tufted Puffin>

ユルリ島 <Yururi island>

落石岬 <Cape Ochiishi>

170816_風蓮湖西部(走古丹・風蓮川河口・ソウサンベツ)

【風蓮湖西部(走古丹・風蓮川河口・ソウサンベツ)で見られた野鳥】

シギ・チドリ類も渡ってきていますが、満潮と陽炎のため
ハッキリと観察できなかったものも多かった。
風蓮湖や周辺の草地ではのんびりと過ごすタンチョウも
よく観察できました。

タンチョウ <Red-crowned Crane>

アオアシシギ <Common Greenshank>

ハヤブサJ <Peregrine Falcon>

アビ <Red-throated Diver>

































































マガモ
スズガモ
カワアイサ
ウミアイサ
ハジロカイツブリ 夏羽
キジバト
アビ       夏羽
ダイサギ
アオサギ
タンチョウ
ダイゼン     走古丹1 糸氏5+
オオジシギ
アオアシシギ   風蓮川河口10 糸氏50+
キアシシギ    走古丹5 風蓮川河口10 糸氏20+
イソシギ
ウミネコ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ
コゲラ
アカゲラ
ハヤブサ   J
ハシブトガラ
シジュウカラ
ヒバリ
センダイムシクイ
シマセンニュウ
エゾセンニュウ
ゴジュウカラ
ノビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ
オオジュリン

アオサギの群れ <Grey Heron>

シギ・チドリ類の群れ <Shorebirds>

タンチョウ <Red-crowned Crane>
タンチョウ <Red-crowned Crane>

カワアイサ <Goosander>
ウミアイサ <Red-breasted Merganser>

キアシシギ <Grey-tailed Tattler>

ダイゼン <Grey Plover>

マガモの親子 <Mallard>

タンチョウのつがい <Red-crowned Crane>



2017年8月15日火曜日

170809_根室市花咲港・車石

【根室市花咲港・車石周辺で見られた野鳥】

車石・花咲灯台には野鳥観察小屋があります。
風や寒さを防ぎながらゆっくり野鳥を観察できます。
ラッコも時々見ることがあります。

アマツバメ <Pacific Swift>

ケイマフリ <Spectacled Guillemot>

































スズガモ
シノリガモ
キジバト
ヒメウ
ウミウ
アマツバメ
ウミネコ
オオセグロカモメ
ケイマフリ
トビ
オジロワシ
ヒバリ
シマセンニュウ
ハクセキレイ
ノビタキ
カワラヒワ
オオジュリン

シマセンニュウ <Middendorff's Grasshopper Warbler>

何かを話しながら飛んでいるようなアマツバメ
<Pacific Swift>
オオセグロカモメ
<Slaty-backed Gull>

シノリガモ<Harlequin Duck>
ウミウ <Temminck's Cormorant>

遠くにはモユルリ・ユルリ島が見える
<Yururi/Moyururi island>