2017年11月22日水曜日

【NBLF2018】_野鳥保護の夕べ~講演会~のお知らせ

【ねむろバードランドフェスティバル2018 野鳥保護の夕べ~講演会~のお知らせ】

ねむろバードランドフェスティバルでは、
今年度はテーマバードを『コクガン』にしました。

NBLF2018ポスター
コクガン <Brent Goose>




















野付湾・風蓮湖などねむろ地域が渡りの最大の中継地となっている
コクガンの一斉調査などをされてきた道東コクガンネットワークの代表
藤井薫氏を講師にお招きして、調査から見えてきたこと、これからの
課題などをお話いただきます。

今朝の新聞でも野付半島でのコクガン捕獲調査について出ていました。
講演会でもこの調査の途中経過をお話しいただける予定です。

●北海道新聞 コクガンどこで越冬? 1羽に発信器 渡り中継地・野付半島
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/146470?rct=n_science

●釧路新聞 コクガン初の捕獲調査/野付半島
http://www.news-kushiro.jp/news/20171122/201711224.html


★☆ 野鳥保護の夕べ ~講演会~ ☆★

演 題/ 「コクガンの調査から見えてきたものとこれから」
     ~アジア太平洋地域に渡来するコクガンの個体数と分布と今後の課題~

講 師/ 藤井 薫 氏 (道東コクガンネットワーク代表)
           https://kokugan2014.amebaownd.com/
と き/ 2018年1月26日(金) 17:00~18:30

場 所/ メイン会場 ベルクラシック根室
           根室市敷島町1-9
参加料/ 無 料   
定 員 / 50名  (申込不要)

昨年度の講演会の様子

野付湾のコクガン <Brent Goose>


































■道東コクガンネットワークホームページ
https://kokugan2014.amebaownd.com/

■ねむろバードランドフェスティバル2018
https://nemurobirdlandfes.wixsite.com/nblf2018


2017年11月17日金曜日

171117_根室半島(東部)一周

【根室半島(東部)一周で見られた野鳥】

根室市街から納沙布岬をぐるっと港めぐり。

期待したチシマシギの初認とはならずでした。
例年11月中旬ごろから温根元ハイドの先の岩で
冬期間中、運がよければ見られます。(30倍以上の望遠鏡必須)

ミミカイツブリ <Slavonian Grebe>

ミツユビカモメ <Black-legged Kittiwake>

































オオハクチョウ (114羽:トーサムポロ沼)
キンクロハジロ
スズガモ
シノリガモ
クロガモ
コオリガモ
ホオジロガモ
ウミアイサ
アカエリカイツブリ
ミミカイツブリ
アビ
オオハム
シロエリオオハム
ヒメウ
ウミウ
ダイサギ
オオバン
ミツユビカモメ
ユリカモメ
ウミネコ
カモメ
ワシカモメ
シロカモメ
オオセグロカモメ
ケイマフリ
トビ
オジロワシ
オオワシ
スズメ

オジロワシ <White-tailed Sea Eagle>

オオハクチョウ <Whooper Swan>
ヒメウ <Pelagic  Cormorant>

アビ類の移動 <Movement of the Divers/Loons>

アカエリカイツブリ <Red-necked Grebe>

ミツユビカモメ <Black-legged Kittiwake>

貝殻島灯台 <Kaigarajima Lighthouse>

オオバン <Common Coot>


2017年11月15日水曜日

171115_根室市春国岱_ユキホオジロ初認

【根室市春国岱・東梅自然学習林で見られた野鳥】

★☆情報・写真提供:根室市在住T氏☆★
冬鳥の季節の到来です。
春国岱にユキホオジロがきました。初認!!
ユキホオジロ <Snow Bunting> 写真提供:Tさん













(情報もらう30分ほど前地元の野鳥ガイドとユキホオジロ
 誰が初認になりますかねと話していたところ!?)

Tさん情報と写真ありがとうございます。

ユキホオジロ   20羽±
ハマシギ
タンチョウ    2つがい
オオハクチョウ
カモ類

14日 東梅自然学習林ではアトリが見られたそうです。

ユキホオジロ <Snow Bunting> 写真提供:Tさん

ハマシギ <Dunlin> 写真提供:Tさん


























やはり、フィールドはこまめに歩かないとですね!
このまましばらく(冬中)過ごしてくれるといいのですが、
また、他の冬鳥も当たり年だったらいいのにな。

171114現在_落石ネイチャークルーズ予約状況について

【落石ネイチャークルーズの予約・空き状況のお知らせ】

<2017/11/14現在>

ご無沙汰しています!ぼちぼち冬の海鳥シーズンの始まりですかね。
少しずつ問合せがきはじめています。

今冬の海鳥はどうでしょうか。自分の眼で確かめにいらっしゃいませんか?

ウミバト <Pigeon Guillemot>

エトロフウミスズメ <Crested Auklet>


































<昨年のこの時期の状況>
●2016年11月19日
 オオハム・シロエリオオハム・ミミカイツブリ・アカエリカイツブリ
 ハイイロミズナギドリ・アカアシミズナギドリ・ウミウ・ヒメウ
 スズガモ・クロガモ・シノリガモ・コオリガモ・ホオジロガモ
 ウミアイサ・オジロワシ・ウミネコ・カモメ・オオセグロカモメ
 ワシカモメ・シロカモメ・ミツユビカモメ・ハシブトウミガラス
 ウミバト・ケイマフリ・ウミスズメ・ウトウ・ハクセキレイ

◆◇ 今後の予約・催行状況について ◇◆ 
11月18日 (土) AM   / PM
11月19日 (日) AM   / PM
11月20日 (月) AM   / PM
11月21日 (火) AM 残8 / PM 
11月22日 (水) AM   / PM
11月23日 (木) AM   / PM
11月24日 (金) AM   / PM 

11月25日 (土) AM 残6 / PM

12月7日(木)   AM 残6 / PM  

12月9日(土)   AM   / PM 残9
12月10日(日)  AM 残9 /PM

12月23日(土)  AM 残9 /PM あと2で運航
12月24日(日)  AM 残4 /PM

=-=-=- 12月27日()~1月5日()まで年末年始休業 -=-=-=

1月18日(木)  AM あと2で運行 /PM あと2で運航
1月19日(金)  AM あと2で運行 /PM


残定員は日々変化しますので、ご自身で最終確認のうえ、各自お申し込みください。 

ホームページ: http://www.ochiishi-cruising.com/


<ご予約・お問合せはコチラ>
 落石ネイチャークルーズ協議会エトピリ館: 0153-27-2772

<乗船案内>
 ■完全予約制: 前日の午前中までにご予約下さい。
 ■運 行 日 : 1日2便
 ■運行時間: 午前便:10:00~12:30 <11月中>
            9:00~11:30  <12月~>
         午後便: 12:30~15:00 <11月~3月末>
  ※天候や漁の状況によって変更になる場合があります
  
 ■料 金 : 大人(中学生以上) 8,000円
         小学生(5年生以上) 5,000円 
 
  ※料金の一部は、「落石うみどり基金」として
   保護・調査研究活動に助成します。
 ■定 員 : 11名 ※乗務員2名で運航します
 ■最少催行人数:3名

落石ネイチャークルーズ <Ochiishi Nature Cruise>

ケイマフリ <Spectacled Guillemot>

コウミスズメ <Least Auklet>

2017年11月13日月曜日

【NBLF2018】_おまかせガイドツアー紹介_⑪野付半島BW

【ねむろバードランドフェス おまかせガイドツアー紹介Ⅸ】

『野付半島バードウォッチングツアー
 また来てね!ねむろバードランドフェスティバル』 コース番⑪
<旅行企画実施:根室交通トラベルサービス>

ラムサール条約登録湿地「野付半島」で、この季節にしか出会えない
ユキホオジロなどを探しましょう。
根室中標津空港が終点になっていますので、ねむろバードランドフェスティバルから
帰る前に観察をと考えている方におススメです。

<日程> 2018年 1月28日(日)8:00~13:45




<行程>
 8:00  ベルクラシック根室
 9:20   <トイレ休憩>
 10:05 野付半島ネイチャーセンター
 10:20 野付半島ハイド
 11:30 野付半島外海観察
 12:25  <昼食>
 13:45 根室中標津空港
<15:30 根室市内の戻ることも可能>
  ※天候や路面状況により旅程は変更になる場合があります。

<募集人数> 先着25名様 最少催行人数10名

<ツアー代金> 5,000円
  ※ツアー代金には、バス代、昼食代、乗務員経費、損害保険等の
    税込料金が含まれています

<期待できる野鳥>
  ユキホオジロ・ハギマシコ・ベニヒワ・オオワシ・オジロワシ
  ビロードキンクロ・コオリガモ・シノリガモ・ワタリガラス
   ※見られることを確約するものではございません
   ※写真はイメージです

ユキホオジロ <Snow Bunting>

シノリガモ <Harlequin Duck>

野付半島ネイチャーセンター

ビロードキンクロ <White-winged Scoter>

































































<問合せ方法>
  〆切は、2018年 1月 9日(火)まで

 添付している画像もしくはホームページから申込用紙をダウンロードして
 必要事項をご記入の上、メールもしくはFAXでお申し込みください
 ●メール birdinfo@nemuro-kankou.com
 ●FAX   0153-24-7811

 誠に勝手ながら、 お電話での受け付けは行なっておりません
 定員になりしだい締め切らせていただきます
 ご了承ください

≪ねむろバードランドフェスティバルについて≫
ホームページで最新情報をご確認ください。
  https://nemurobirdlandfes.wixsite.com/nblf2018

多彩な催し物で皆様のお越しをお待ちしています。

【NBLF2018】_おまかせガイドツアー紹介_⑩氷下待網漁とワシ観察

【ねむろバードランドフェス おまかせガイドツアー紹介Ⅷ】

『風蓮湖で氷下待網漁見学と
 オオワシ・オジロワシ観察エコツアー』 コース番号⑩
<旅行企画実施:根室交通トラベルサービス>

風蓮湖で冬を過ごすオオワシ・オジロワシ。
氷下待網漁の様子を見学し、ワシたちと漁師の関係を
見て・聞いて・感じるエコツアーです。

<日程> 2018年1月28日(日)8:00~13:30




<行程>
 8:00  ベルクラシック根室
 8:30  風蓮湖 川口船着場 (ワシ観察&氷下待網漁見学)
 10:40  風蓮湖 槍昔 
 11:30  <昼食>
 12:40  春国岱ネイチャーセンター
 13:30 
  ※天候や路面状況により旅程が変更になる場合がございます。

<募集人数> 先着20名様 最少催行人数10名

<旅行代金> お一人様: 5,000円 
  ※ツアー代金には、バス代、昼食代、乗務員経費、損害保険等の
    税込料金が含まれています

<期待できる鳥たち>
  オオワシ・オジロワシ・オオセグロカモメ・トビ・アカゲラ・オオアカゲラ
  ハシブトガラ・ゴジュウカラ・ミヤマカケス
   ※見られることを確約するものではございません
   ※写真はイメージです

ワシ類の群れ

氷下待網漁の見学

オオワシ <Steller's Sea Eagle>

















































<問合せ方法>
  〆切は、 2018年 1月 9日(火) まで

 添付している画像もしくはホームページから申込用紙をダウンロードして
 必要事項をご記入の上、メールもしくはFAXでお申し込みください
 ●メール birdinfo@nemuro-kankou.com
 ●FAX   0153-24-7811

 誠に勝手ながら、 お電話での受け付けは行なっておりません
 定員になりしだい締め切らせていただきます
 ご了承ください

≪ねむろバードランドフェスティバルについて≫
ホームページで最新情報をご確認ください。
 https://nemurobirdlandfes.wixsite.com/nblf2018

多彩な催し物で皆様のお越しをお待ちしています。

【NBLF2018】_おまかせガイドツアー紹介_⑦憧れのあの鳥を探して

【ねむろバードランドフェス おまかせガイドツアー紹介Ⅶ】

『憧れのあの鳥を探して根室半島BWツアー』 1/27PM コース番号⑦
<旅行企画実施:根室交通トラベルサービス>

何に出会えるかは、その年その冬になってみないとわからない。
チシマシギ・ケアシノスリ・コミミズク・ハギマシコ・・・。
冬の根室ならではの野鳥を探すミステリー探鳥ツアー的な要素たっぷり。お楽しみに。

<日程> 2018年1月27日(土)12:30~16:30




<行程>
 12:30  ベルクラシック根室
 12:45  牧の内
 13:35  温根元ハイド
 14:25  納沙布岬 <トイレ休憩>
 14:50  納沙布岬ハイド
 15:25  歯舞湿原
 16:30  ベルクラシック根室
  ※天候や路面状況(直近の野鳥情報)により
    旅程が変更になる場合がございます。

<募集人数> 先着20名様 最少催行人数10名

<旅行代金> お一人様: 2,500円 
  ※ツアー代金には、バス代、乗務員経費、損害保険等の
    税込料金が含まれています

<期待できる鳥たち>
  チシマシギ・ハギマシコ・ケアシノスリ・コミミズク
  ケイマフリ・アビ類・オオワシ・オジロワシ
   ※見られることを確約するものではございません
   ※写真はイメージです

オオワシ <Steller's Sea Eagle>

ハギマシコ <Asian Rosy Finch>

コミミズク <Short-eared Owl>

オジロワシ <White-tailed Sea Eagle>

出る鳥に合わせて観察ポイントを

















































































<問合せ方法>
  〆切は、 2018年 1月 9日(火) まで

 添付している画像もしくはホームページから申込用紙をダウンロードして
 必要事項をご記入の上、メールもしくはFAXでお申し込みください
 ●メール birdinfo@nemuro-kankou.com
  ●FAX   0153-24-7811

 誠に勝手ながら、 お電話での受け付けは行なっておりません
 定員になりしだい締め切らせていただきます
 ご了承ください

≪ねむろバードランドフェスティバルについて≫
ホームページで最新情報をご確認ください。
 https://nemurobirdlandfes.wixsite.com/nblf2018

多彩な催し物で皆様のお越しをお待ちしています。